「経営心理学とは何か」を理解する
経営心理士講座 プレセミナー

経営心理学を用いると
人材業績はこう変わる

部下の心理、お客様の心理、社長の心理を学ぶ心理学。
数々の経営の現場を変えてきた実践的な内容を紹介。

日本経済新聞、週刊エコノミストはじめ多くのメディアが
「経営心理士」に注目する理由とは。

講義内容

人を動かす影響力を科学する

  • 人を動かす上で知っておくべき会話の構造
  • 誰でも会話を弾ませることができるスキル
  • 説得力、問題解決力を上げる質問の力
  • この人の言う事なら喜んで聞こうと思える人

人と組織の課題を解決する

  • 会社を拡大する社長の動き方の特徴
  • モチベーションの源泉となる3つの欲求
  • No.2との不仲に悩む社長たち
  • 人の問題の相談に乗れる力を身に付ける

経営心理学の売上の伸ばし方

  • 商品を変えることなく商品価値を高める方法
  • 人間心理に基づいた客単価の上げ方
  • コンサルティング力を発揮する会話の進め方
  • 顧問先の売上を伸ばす力を身に付ける

AIと共存共栄していく戦略

  • AI化、機械化が難しい仕事とは
  • AI化時代に大きな可能性を見出せる分野
  • 士業から仕事を奪うレグテックとは
  • 対人スキルと課題解決力が重視される時代

参加者の声

目からうろこの内容でした。心理学というと小手先のテクニックのようなイメージを持っていたので、ここまで深い内容だとは思いませんでした。特に、現場を変えるためには自分の感情を克服しなければならないという感情の戦略は胸が熱くなりました。本当にその通りだと思います。すべての経営者に聞いてもらいたいセミナーだと思いました。

40代 IT業 経営者

顧問先が抱えている経営の問題が正に今回のセミナーで話されていた失敗パターンだったので驚きました。今日の内容を踏まえて早速、顧問先の相談にのれそうです。近い将来、AIに仕事を奪われて税理士の仕事がなくなるのではないかという危機感ばかりが募っていましたが、このセミナーを受けて光明が見えました。顧問先との新たな関わり方ができそうです。

30代 税理士

人と組織の問題について心理学に基づいて説明していただいたのでとても納得できました。組織戦略の3つの失敗パターンはすべて自社に当てはまっており、耳が痛かったですが、自社の問題を心理学的に捉えることができて非常に興味深い内容でした。早速、明日から今回学んだ内容を試してみようと思います。

40代 製造業 管理職

これまでいろいろなセミナーを受けてきましたが、こんなに内容が濃くて説得力のあるセミナーははじめてでした。特に、感情の戦略の話は感動しました。一つ一つの内容が実際のコンサルティング事例に基づいているので、とてもリアルで説得力がありました。経営者のお客様への営業で活用できる内容が豊富でした。

30代 金融業 営業職

セミナー風景

メディア掲載

経営心理学は多くの経営者・ビジネスマンの間で学ばれると共に、メディアからも注目を集め、 多数のメディアで取り上げられています。

セミナー日程

エリア開催日時間参加費会場
東京会場 2019年1月19日(土) 10:00~12:00
(開場 9:45)
3,000 東京都中央区京橋2-6-16 エターナルビル3F トレジャーリンク内貸会議室
銀座線 京橋駅6番出口より徒歩2分
都営浅草線 宝町駅A7出口より徒歩2分
JR:東京駅 八重洲中央口より徒歩7分
お申込みはこちら

藤田 耕司

講師:藤田 耕司

一般社団法人日本経営心理士協会:代表理事

FSGマネジメント株式会社 代表取締役

FSG税理士事務所 代表

経営コンサルタント
公認会計士、税理士、心理カウンセラー

 

著書:
『リーダーのための経営心理学』(日本経済新聞出版社)

2016年 Amazon 企業経営部門、リーダーシップ部門にて1位獲得。台湾、韓国でも書籍化され、世界3ヶ国にて出版。

 

連載:
日経電子版『post 2020 次世代の挑戦者たち』

JB PRESS『経営を変える心理学講座』

KINZAIファイナンシャルプラン『実践経営心理学』

月刊人事マネジメント『人間の原則 経営心理学』

プルデンシャル生命メルマガ『心の時代の経営』

 大学受験の失敗を機に、19歳から記憶力向上のため脳と心理の理解を深め、早稲田大学に合格。
 2004年、公認会計士試験に合格し、同年、有限責任監査法人トーマツに入社。監査法人での業務に従事する一方で、心理学の学びを深め、心理カウンセラーやNLPをはじめとした複数の心理系資格を取得。
 2011年に監査法人トーマツを退職し、独立後、一般社団法人日本経営心理士協会、FSG税理士事務所、FSGマネジメント株式会社を設立。
 労務問題から採用、評価、営業、販売まで幅広い分野で、これまでにのべ1,000件以上の経営相談を受け、人間心理と数字の両面から経営改善を行う。
 また、これまでの経営改善事例から経営者、従業員、顧客の心理を分析し、経営心理学として体系化することで、経営指導の成果を大きく高める。その成果が口コミで広がり、日経新聞をはじめ複数のメディアから取材を受け、全国で講演活動も行う。年間の講演回数は250回を超える。