TOP >  認定資格について >  経営心理士とは

経営心理士とは

心の性質に基づき、人を育て、
業績を伸ばし、現場を変える

 経営心理士は、心の性質に基づいて、人を育て、売上を伸ばし、組織を拡大させ、業績を伸ばす、またはそういった指導ができるようになるための専門資格です。

 机上の空論ではなく、「現場を変える」ことに焦点を当てた実践的な資格であり、カリキュラムは実際の現場の成功事例に基づいて作成された内容であるため、これまでに数多くの受講生が成果を出されています。

 経営者、管理職、営業職、士業、コンサルタントの方などが経営心理士の資格を取得し、部下の育成、一体感のある組織作り、売上向上、事業拡大、コンサルティング契約の獲得、経営支援といった成果を残されています。

経営の改善に必要な網羅的かつ実践的なカリキュラム

 経営心理士講座は、経営の現場を改善するために必要な要素を網羅的に、かつ実践的に学ぶカリキュラムとなっています。経営心理入門、ビジネスコミュニケーション心理士コース、組織心理士コース、顧客心理士コースを修了すると経営心理士の資格が認定されます。

経営心理入門
Psychological Management Introductory
Course
統計的な分析結果から信頼される人の3つの特徴について理解し、信頼を得るための具体的な発言、行動、態度を身に付けることで、周囲への影響力を高めていくコースです。
ビジネスコミュニケーション心理士コース
Psychological Business Communication Specialist
Course
コミュニケーションに関する人間心理について理解し、怒り・不安・焦り・緊張を克服するスキルを身に付けることで、人間関係作り、説得、交渉、問題解決の力を高めるコースです。
組織心理士コース
Psychological Human Resource Specialist
Course
モチベーション向上、人材育成、一体感のある組織作りに必要となる人間心理について理解し、具体的な事例に基づいて現場を変える動き方を学び、人と組織を成長させるコースです。
顧客心理士コース
Psychological Sales Specialist
Course
記録的な営業成績を残している営業マンや事業拡大している経営者の行動を心理学的に理解し、営業・マーケティングの成果を高め、売上を伸ばし、事業を拡大させるコースです。
コンサルティング心理コース
Psychological Management Consulting
Course
多くの契約を獲得しているコンサルタントの手法を心理学的に理解した上で、9パターンのコンサルティングメニューを作り、提案の仕方とコンサルティングの進め方を学ぶコースです。

経営心理士講座の内容を説明するプレセミナー(講座説明会)

 経営心理士講座の内容をより深く知っていただくためのプレセミナー(講座説明会)を定期的に開催しています。

 このプレセミナーでは50スライド以上の資料をお配りし、経営心理士講座のエッセンスと、受講生の方がどのような成果を出されているかをお伝えします。

 アンケートの結果からも非常に満足度の高い内容になっており、プレセミナーの内容を現場で活用して成果が出たという方も多数いらっしゃいます。

 会場参加、Zoom参加の2つの参加方法がございます。ご関心のある方は是非ご参加ください。

ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせ下さい。

pagetop