一般社団法人日本経営心理士協会
当講座の成果の高さが評価され、日経新聞に取り上げられました。当講座の成果の高さが評価され、日経新聞に取り上げられました。
資格の学校LECの直近版ヒット予想資格番付で「経営心理士」が総合第4位、民間資格第1位に選ばれました。 資格の学校LECの直近版ヒット予想資格番付で「経営心理士」が総合第4位、民間資格第1位に選ばれました。

経営心理士講座とは

人間心理に基づいて現場を変える

経営心理士講座は、1,200件超の経営問題を解決してきた、人間心理に基づく人間関係構築、人材育成、組織作り、営業、交渉、コンサルティングの手法を学び、現場を変える力を身に付ける講座です。

経営者、後継者、管理職、個人事業主、士業、コンサルタント、営業職の方など、のべ8,000名以上の方が受講されています。

成果の高さが評価された講義内容

現場改善の成功例に裏付けされた実践的な内容であるため、受講生は次の様な成果を出されています。

  • ・離職率が50%を超える状況だったが、講義内容を実践したら離職者がゼロになった
  • ・講義内容を実践すると部下の動きが変わり、売上は17億円から30億円に増加
  • ・講義内容を実践したら、これまでにないくらい優秀な人材を採用できるようになった
  • ・学んだ質問と問題解決のスキルを実践したら、契約の受注率はほぼ100%になった
  • ・人の心理に基づいた経営指導ができるようになり、上場企業の社外役員に就任した
  • ・コンサルティング契約獲得のコツが掴め、コンサルティング契約は月20を超えた
省庁でも導入されメディアも取材

成果の高さが認められ、当講座の内容は大手企業金融庁日本銀行でも導入され、日経新聞日経ビジネスダイヤモンドPRESIDENT東洋経済などのメディアで取り上げられています。

経営心理学をダイジェストで学ぶ

経営心理士講座をダイジェストで学ぶ体験講座/講座説明会をZoomで開催しています。
画面オフでも受講できますので、お気軽にご参加ください。
体験講座 講座説明会 体験講座 講座説明会

コース内容

CURRICULUM
『経営心理士』認定
             
経営心理入門、ビジネスコミュニケーション心理士コースAB、組織心理士コースAB、顧客心理士コースABの7コースを修了されますと経営心理士の資格の認定となります。
経営心理士会議
経営心理士の資格を取得された方は、経営心理のより実践的な内容を学び、ケーススタディを通じて実践力を強化する経営心理士会議に参加することができます。

受講スタイル

ATTENDANCE

ご希望に合わせて3つの受講スタイルから
お選びいただけます。

  • 写真

    通学コース

  • 写真

    通信コース

  • 写真

    Zoomコース

講師紹介

MESSAGE
写真
藤田耕司 一般社団法人日本経営心理士協会 
代表理事
経営コンサルタント
公認会計士、税理士、心理カウンセラー

Profile

監査法人トーマツから独立後、高い成果を残す経営者やビジネスマンの共通点を心理学的に分析。その内容を基に人間心理に基づいた経営・ビジネスの手法を経営心理学として体系化し、のべ1200件超の経営改善を行う。

その成果の高さが認められ、金融庁や日本銀行、大手企業で教鞭をとり、日経新聞やダイヤモンド、東洋経済、PRESIDENT等でも記事が掲載される。

Policy

セミナーを受けることに意味はない。
現場と日常を変えることに意味がある。
成功体験にこそセミナーの価値がある。

詳細はこちら

研修・講演実績 TRAINING RESULTS

経営心理士講座の内容は民間企業や省庁、
士業団体の研修等にも導入されています。

- 省庁、企業 -
  • ・金融庁
  • ・日本銀行
  • ・日本郵政グループ
  • ・りそなマネジメントスクール
  • ・野村ホールディングス株式会社
  • ・ソニー生命保険株式会社
  • ・東急リバブル株式会社
  • ・キッコーマン株式会社
  • ・株式会社マネーフォワード
  • ・株式会社東京リーガルマインド
  • ・TAC株式会社 ほか
- イベント ‐
  • ・日経新聞、内閣府、経済産業省:
     AI/SUMMIT
  • ・三菱UFJグループ:
     ウェルスマネジメントフォーラム
- 士業団体 ‐
  • ・日本公認会計士協会
  • ・東京税理士会
  • ・社会保険労務士会
  • ・行政書士会
  • ・中小企業診断士協会 ほか

メディア実績 MEDIA

  • ・日本経済新聞
  • ・日経ビジネス
  • ・週刊ダイヤモンド
  • ・読売オンライン
  • ・PRESIDENTオンライン
  • ・日経電子版
  • ・東洋経済オンライン
  • ・現代ビジネス
  • ・文藝春秋
  • ・月刊プロパートナー
  • ・日刊ゲンダイ
  • ・週刊エコノミスト
  • ・JB press
  • ・人事マネジメント

受講⽣について

STUDENT

開講から7年で受講者は
のべ8,000名を超えました。

受講生の声

VOICE

経営心理士講座 体験講座/講座説明会

〜 中央省庁、大手企業、大学でも導入される経営心理士講座とは 〜

経営心理学を用いると
人材業績はこう変わる

数々の組織業績を変えてきた
経営心理学のダイジェストを
2時間半でお伝えする体験セミナー

     

お申込みはこちら

     お申込みはこちら

体験講座は、経営心理士講座はどういう内容なのか、
受講された方がどういう成果を残されているのかをダイジェストで学ぶ講座です。

体験講座 参加特典

  • 体験講座では、50スライドを超えるPPT資料と経営心理士講座パンフレットを差し上げます。
    体験講座では、50スライドを超えるPPT資料と経営心理士講座パンフレットを差し上げます。
  • 体験講座会場でも経営心理士講座のお申込みを承っております。
    体験講座会場でも経営心理士講座のお申込みを承っております。

体験講座 講義内容~経営心理士講座のダイジェストを
2時間半で学ぶ~

  • 部下と組織を成長に導く
    影響力の心理
    • 部下の離職の原因と離職を防ぐ対応
    • 部下のやる気はどのようになくなるのか
    • 部下との関係を深める対話の進め方
    • 人間心理に基づく統率力の発揮の仕方
    • 人を動かす影響力の2つの構成要素
  • 経営心理学の売上の
    伸ばし方
    • 人はどんな時に商品に価値を感じるのか
    • 商品の価値とお客様が感じる価値は違う
    • トップセールスマンに共通する営業方法
    • 名刺交換から成約までの導線を設計する
    • HPやSNSから成約に繋げる体制作り
  • コンサルティングと
    会話を支配する質問の力
    • コンサルティング契約獲得の4要素
    • 社外役員、顧問として経営に関与する
    • 質問で課題を抽出し、未来を見せる
    • 質問を重ねて問題を解決するスキル
    • 質問によって会話を弾ませるスキル
  • 感情の性質を理解し、
    自分を動かす
    • 生じる感情はすべて自分が決めている
    • 感情を調整する3つのアプローチ
    • 上司の感情とエゴが業績に与える影響
    • 学びを行動に移すための感情の克服法
    • 顧客の命を救った感情の調整法

体験講座の参加状況

  • 毎回10名〜30名の方が
    ご参加されています。
  • ほとんどの方がZoom画面
    オフで受講されています。
  • 質疑応答の時間を除き、
    こちらからご発言をお願いすることはありません。

体験講座:受講者の感想

  • 非常に濃密で活用できる内容が沢山あり、実例も多く、すぐ試したくなりました。
    あっという間の2時間半で、とても参考になりました。

    株式会社plusA
    吉行 晶 さん

     体験講座を受講し、冒頭の講師紹介の話から引き込まれ、経営心理士講座の内容を聞いていましたが、非常に濃密な内容で活用できることが沢山あり、実例も多く、すぐ試したくなりました。あっという間の2時間半でとても参考になりました。オンラインの体験講座にも関わらずここまで惹きつけられたことに感心しました。また、画面オフで受講できたのでストレスなく受講できました。

     その後、経営心理士講座を受けていますが、体験講座の何倍も濃密な内容で非常に面白いです。紹介してくれた人に感謝です。

  • 体験講座なのにここまで話していいの?というくらい中身の濃い内容で、他では聞いたことがない内容を体系的に学べて大満足です。

    司法書士法人東京さくら
    三浦 美樹 さん

     体験講座を受講して感じたのが「体験講座なのにここまで話していいの?」ということでした。それくらい中身の濃い内容で、他では聞いたことがない内容を体系的に学べて大満足です。特に脳の構造から、「感情→行動→数字」の流れの説明はとても興味深く、今まで感覚でやってきたことが論理的に整理されていたので非常に腹落ちしました。

     二時間半は長いかなと思っていましたが、受講すると面白くてあっという間でした。非常に良い内容なので、知り合いにも紹介していますが、知り合いもとても喜んでくれています。

体験講座:
お申込みから受講までの流れ

  • STEP1 お申し込み下記のフォームから体験講座の申し込みをします。
  • STEP2 お申し込み内容の確認事務局よりお申し込み確認と参加費に関するメールをお送りします。
    お申し込み内容に問題がなければ参加費をご入金ください。
  • STEP3 受講方法のご連絡前日にZoom URLと資料ダウンロードURLをメールでお送りします。
  • STEP4 受講開始Zoomにログインしてご受講ください。講義中は画面はON・OFFどちらでも結構です。講義中にご発言いただくことはございません。
  • STEP5 質疑応答体験講座の最後に質疑応答の時間がございます。ご質問のある方はご質問ください。
  • STEP6 終了体験講座終了のご挨拶をさせていただき、終了となります。

体験講座申込フォーム

日程 必須

お名前(姓と名の間に空白を入れないようお願いします) 必須

メールアドレス 必須

この講座を何でお知りになりましたか 必須

友人・知人からのご紹介の方

ご紹介者名

※差し支えなければご記入ください

ご質問・ご連絡事項

※事務局からのメールが「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。
2~3営業日たっても返信が届かない場合、お手数ですが迷惑メールフォルダを一度ご確認いただくか、info@keiei-shinri.or.jp まで返信がない旨、ご連絡ください。

※送信後に、「送信完了しました」のメッセージが表示されたら送信完了となります。

pagetop