メールマガジン

研修導入実績 Training introduction results

金融庁、りそなマジメントスクール、上場企業から中小企業まで、その効果の高さが認められ、経営心理士講座の内容は様々な組織で研修として導入されています。

公認会計士協会、税理士会、司法書士会、行政書士会、中小企業診断士協会など、各種士業団体においても、経営心理士講座の内容は研修として導入されています。

メディア紹介実績 Media publication

経営心理学は様々なメディアでも紹介され、注目を集めています。

  • ・日本経済新聞
  • ・日経電子版
  • ・企業経営
  • ・税界タイムス
  • ・実務経営サービス
  • ・日経ビジネス
  • ・日刊ゲンダイ
  • ・JB Press
  • ・徳島新聞
  • ・料理王国
  • ・週刊エコノミスト
  • ・小学館「経済がよくわかる」
  • ・週刊トラベルジャーナル
  • ・月刊人事マネジメント
  • ・きんざいファイナンシャルプラン
  • ・読売オンライン
  • ・FIVE STAR MAGAZINE
  • ・会計士の履歴書
  • ・東京FM
  • ・川崎FM ほか
魚住りえのカイシャを伝えるテレビ

講師紹介 PROFILE

藤田 耕司 Koji Fujita

  • 一般社団法人日本経営心理士協会 代表理事
  • FSGマネジメント株式会社 代表取締役
  • FSG税理士事務所 代表
  • 経営コンサルタント
  • 公認会計士、税理士、心理カウンセラー
  • (社)日本経営心理士協会 代表理事
  • 経営コンサルタント
    公認会計士、税理士
    心理カウンセラー

活動実績

年商300億円超の企業から起業したばかりの企業まで、これまでにのべ1,200件以上の経営相談を受け、労務問題から採用、評価、営業、販売、経営者のメンタルケアなど、幅広い分野で人間心理と数字の両面から経営改善を行う。
その経営相談事例から、業績を伸ばす経営者や管理職の共通点、営業成績の高い営業マンの共通点を心理学的に分析。
一方で、組織作りの失敗事例、営業・マーケティングの失敗事例についても心理学的に分析。
その内容を基に経営・ビジネスで成功を再現し、失敗を回避するための手法を経営心理学として体系化することで、経営指導の成果を大きく高める。
その経営心理学を体系的に学ぶ経営心理士講座を当協会にて実施。

その成果が口コミで広がり、日経新聞をはじめ複数のメディアから取材を受け、全国で講演活動も行う。
金融庁やマネジメントスクール、一般企業、公認会計士協会や税理士会等の士業団体、大学など、様々な組織での研修活動も行い、年間の講演回数は250回を超える。

略歴

1998年: 早稲田大学商学部入学。19歳から脳と心理の理解を深める。
2004年: 公認会計士試験に合格。同年、有限責任監査法人トーマツに入社。
監査業務を通じて、様々な企業の経営分析を行う。
2011年: 有限責任監査法人トーマツを退職し、独立。
2012年: FSG税理士事務所設立。 2013年:FSGマネジメント株式会社を設立。
2015年: 一般社団法人日本経営心理士協会設立。
2019年: 日本経済新聞主催、経済産業省・内閣府後援の「AI/SUMMIT」に登壇。

受講生の声 VOICE

経営心理士講座の受講生の方からいただいた感想をご紹介します。

インタビュー動画 MOVIE

  • コンサルティング契約が2件から23件に。

    経営が安定し、AI時代に向け自信がついた。

    行政書士法人GOAL
    石下 貴大 さん
  • 仕事の幅が広がり、労務コンサルティングや
    M&A、上場支援の仕事もできるようになった。

    株式会社港国際ワークスタイル研究所
    近藤 由香 さん
  • 受講前は28名だったのが、今では58名まで
    規模が拡大。学びの効果を実感している。

    株式会社カスタマーリンクス
    林 大輔 さん
  • 感情についての学びが、コンサルティングを
    行う上で成果に繋がっている。

    株式会社ワンアップ
    丸井 貴弘 さん
  • 初めてでも溶け込める雰囲気が良かった。

    人柄がいい人が多く、人脈が広がった。

    講義や受講生の雰囲気

新型コロナウィルス
感染予防対策について

当講座では新型コロナウィルス感染予防対策として下記のことを行っております。

  • 受講時には全員の方にマスクの着用をお願いしております。
  • 会場は窓を開ける、空気清浄器を設置するなどして、換気を行っております。
  • 受講前には検温を実施させていただいております。
  • 受講前には手の消毒を行っていただいております。
  • 緊急事態宣言が発令されるなど、会場での開催が難しくなった場合は、Zoomでの講義とさせていただきます。

講義風景ムービー

MOVIE

プレセミナー(講座説明会) PRE - SEMINAR

2時間で学ぶ経営⼼理学のダイジェスト

コース紹介 CURRICULUM

リモートで心を掴む
コミュニケーションとは?

写真
写真

新型コロナウィルスの感染防止や利便性、コスト削減等の目的から、今後リモート化は更に進むと言われています。ただ、リモート下では次の悩みを抱える方もいらっしゃいます。

部下との関係について
在宅化等でリモートでのコミュニケーションになると、部下のモチベーションが下がったり、 組織としての一体感が薄れてきたり、緊張感がなくなったりしている。離職者も出始めている。
お客様との関係について
飲み営業のように相手と仲良くなることを通じて仕事をとるといった営業ができない。 特に初対面の人だとリモートでは関係作りが難しく、成約率が低い。

リモート下では言葉と表情で、組織の一体感を強め、営業では価値を伝え、相手の心を掴むことが求められます。そのためには人の心の性質に基づいて、言葉と表情で何をどう伝えるかが問われます。経営心理士講座ではこういった課題に応える実践的なスキルをお伝えします。

オンラインでの受講も可能です

すべての講座は通信コース、Zoomコースがございますので、ご自宅等で受講していただけます。会場への参加が難しい⽅や、会場開催日の日程が合わない⽅などに広く受講していただいております。

コロナ対応支援のための受講料減免

新型コロナウィルスの影響で、今、多くの方が健康的にも経済的にも苦しい状況にあります。私たち日本経営心理士協会としても支援の方法を考え、受講料を減免する制度を設けました。

詳細につきましては下記「お問い合わせ」ボタンからお問い合わせ下さい。
※お問い合わせ内容の項目に受講料減免制度の件とご記入下さい。

経営心理士講座が
選ばれる理由 REASON

ほぼ口コミだけで受講者数が3年で70倍に。なぜここまで受講者が増えているのか?

経営心理学ブログ BLOG

経営心理士講座をおすすめしたい方 RECOMMEND

ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせ下さい。

受講申込 スケジュール
pagetop