2019.11.6内田 晋太郎

 心理学を学ぶというと、相手の心理を操るような技法的なものを連想しがちですが、この講座では、心理とは人と人との関係性で生まれてくるものであり、関係性を変えるためにはまず自分を変える必要がある、自分を律して導いていく必要がある、という点が重視されています。

 経営者に対する営業や部下のマネジメントにおいて壁にぶつかっていた私にとって、まず自分の心理を見直すという視点は新鮮であり、講義で得たことを実践することによってまた新たな気付きを得ることができました。何よりも、自分を見つめ直す、理解する、そして他者に働きかける、という一連のサイクルがとても心地よく、大袈裟かもしれませんが「生きている」実感さえ得ることができました。

 また、営業におけるヒントやビジネスのアイディアを数多くいただくことができました。この講座は実践してこそ意味があると思っています。まだまだ実践できていない知識がたくさんあるので、これからの活用が楽しみで仕方ありません。

pagetop