TOP >  コース内容 >  コース内容 >  顧客心理クラスB

顧客心理士コース クラスB

【東京会場】【大阪会場】

顧客を獲得する仕組作り

お客様や提携先と関係を築き、継続的にビジネスを成長させる仕組みを作る。

短期的に大きく売上を伸ばす経営者や営業マンは、お客様やビジネスパートナーと短期間のうちに信頼関係や協力関係を築く会話の展開の仕方とその後に繋げる仕組みを持っています。当講座ではそういった会話の展開の仕方や仕組みの作り方について心理学に基づいて解説します。また、お客様の会社の経営に深く関与するためのコンサルティングの進め方やコンサルティング営業の仕方についてもお伝えします。

講義の目的
  • 初接点から成約に至るまでのプロセスと会話を設計し、コンサルティング営業によって成約率を上げる。
  • お客様や提携先から紹介が生まれる仕組みを作る。業務提携や新規事業の立ち上げによって更なるビジネスの拡大を目指す。
お勧めの方
  • 営業職の方
  • 経営者の方
  • 後継者の方
  • 営業、販売のコンサルティング能力を高めたい方
  • 起業を考えている方
講義内容
  • 成約までの関係作りと会話の設計
    • 名刺交換から成約までの関係作りと会話の設計
    • WEBやチラシから成約までの導線の設計
    • 成約率を上げるPDCAの回し方
    • 一回の接点がもたらす可能性を最大化する etc.
  • 事業の成長をもたらすお客様との関係作り
    • 口コミ、紹介が生まれる7つの心理
    • 嫌悪感を抱かれない紹介の依頼の仕方
    • HP、SNS、メルマガを使った集客のポイント
    • お客様の記憶に残すブランディングの仕方 etc.
  • コンサルティングによる売上の拡大
    • お客様の課題を引き出す対話の進め方
    • コンサルティング契約を獲得するための関係作り
    • 提案内容に強い関心を持ってもらうための例証
    • 社長が「社長の仕事」をするための支援 etc.
  • 業務提携、事業立ち上げによる売上拡大
    • 事業成長のための10の業務提携のパターン
    • 業務提携しても紹介が生まれない理由
    • 業務提携を成功させる具体的な動き方
    • 新規事業を立ち上げ、軌道に乗せる手順 etc.
ディスカッションテーマの例
  • 名刺交換後、次の展開に繋げるための会話の進め方
  • どのように顧客を紹介して欲しいと言われたら紹介したくなるか
  • 仕事を効果的に受注するための展開の進め方.
  • 業務提携後、提携を機能させ事業を拡大させるためには etc.
講義日程 こちらのページから日程をご確認ください。
講義時間 3時間×5回(欠席・遅刻・早退される場合は動画で補講が受けられます。欠席の場合は振替受講も可能です。)
受講料 98,000円(税抜)※各種割引制度につきましては、こちらのページをご確認ください。

受講生の声

  • コンサルティング業務の受注が増え、
    顧問契約が5倍に増えました。
    AI時代も大丈夫という自信がつきました。

    行政書士法人GOAL
    石下 貴大 さん

     私は行政書士として仕事をしていますが、今後は規制緩和にはじまり、AI化、機械化によって単純な手続き業務だけではやっていけなくなるという危機感がありました。そこでこの講座を受けることにしました。

     受講前は問い合わせを待つ受け身の姿勢で仕事をしていましたが、この講座を受講して、お客様の悩みを聴き出し、課題を見つけ、提案ができるようになりました。受講前は単発の仕事がほとんどで顧問契約は2社でしたが、受講後は経営に関わるコンサルティング業抜も受注できるようになり、顧問契約は10社以上に増えました。

     また、部下にもコンサルティング能力を身に付けてもらうことで、更なる事務所の可能性を見出せています。講座の受講前は従業員は7人でしたが、今では14人にまで増えました。AI時代では手続業務はなくなると思っているので、コンサルティング業務が受注できるようになったことは本当にありがたく、AI時代が来ても大丈夫という自信もつきました。

  • 弊社の営業力が格段に上がり、営業職の
    約50%がMDRT(年収約1,100万円超)
    の基準を満たす組織になりました。

    ㈱カスタマーリンクス
    林 大輔 さん

     弊社は保険の代理店の会社で、契約していただいたお客様のアフターフォローに力を入れている点が特徴です。この講座の受講により弊社の営業力は格段に上がりました。

     この講座の素晴らしさは講師の主観ではなく、心理学や脳科学などの科学的な理論に基づいているというところと、コンテンツが実際のビジネスの現場で実戦的に活用できる形に落とし込まれたものだということです。今まで感覚でやっていたことを心理学を用いて論理的に学べるため、営業の感覚の部分を部下に対して論理的に言葉で教えられるようになり、営業職の売上が飛躍的に伸び始めました。その結果、弊社の営業職の約50%がMDRT(年収約1,100万円超の水準)を満たすようになり、従業員数も受講前は30名ほどだったのが、今では54名まで増え、おかげさまで東京、札幌、京都、徳島、北九州の5カ所に支店を構えるようになりました。この講座のテキストは永久保存版のバイブルとなっています。

  • 数字と心理の両輪を兼ね備えることで
    経営者にとっての真のパートナー
    になれると実感しました。

    赤松祐光税理士事務所
    赤松 祐光 さん

     私は税理士ですが、今後、AIや機械がいかに進化しようとも人が人である限りその根源にあるものは「心」。元々財務や税務の専門家である税理士が、人間の原理原則である心を学び、視座を高め、現場で生かすことで、会計のための数字ではなく、経営判断のための数字を駆使する、経営者にとって両輪を兼ね備えた真に最強のパートナーになれるということをこの講座を受講して実感しました。

     また、税理士はお客様と共に共通の目標に向かい、次にどこへ向かうのか、一人で年商を伸ばせるところまで伸ばすのか、人を増やして組織化していくのか、未来のあるべきワクワクする姿を見据えて今に落とし込み、幸せや喜びを共有し、感謝の言葉を頂ける最高に恵まれた職業であることを再認識させてくれました。

     この講座は多くの士業の方々に、そして経営者に夢と希望をもたらす講座です。もっとたくさんの方に知って頂き、幸せ人口が増えていきますように!

  • 社員30名中23名の営業成績が上がり、
    モチベーションも上がっています。
    本当に目から鱗の内容でした。

    株式会社ワンズディー
    石井 唯行 さん

     弊社は営業代行を事業としておりますが、この講座を受講する前は社員の営業成績を上げることに限界を感じており、営業成績が上がらないと社員のモチベーションも下がり、悪循環な状態が続いておりました。そこでこの状況をどうにかしたいと思い、この講座を受講しました。

     この講座は藤田先生の数百件におよぶ経営コンサルティングの経験に基づいて営業に必要な心の仕組みを体系的に学ぶことができ、本当に目から鱗の内容でした。そして、学んだ内容を社員に教えると社員からは「プレゼンテーションの組み立てがしやすくなった」と非常に評判も良く、プレゼンテーションの成果が上がったことで社員の営業成績がみるみる変わり、30名中23名の社員の営業成績が上がりました。

     おかげさまで社員のモチベーションも上がり、会社の雰囲気も財務状況もずいぶん良くなりました。この講座は私にとって本当に人生が変わるほど価値のある講座でした。

  • コンサルティングの提案の機会が増え、
    社外役員に就任することも増えました。
    士業は経営参謀を目指すべき。

    ライズアクロス司法書士事務所
    高橋 圭 さん

     この講座の特徴は、講師の藤田先生の現在に至るまでの実践的コンサルティングに基づくご経験が心理学のフィルターを通して体系化されている点、そして活発な意見交換、実体験の共有をもとに行う能動的な講義形式のため、参加メンバー間の密なつながりも自ずと構築される点にあります。

     この講座を学んで以来、私も司法書士として、お客様とのやり取りを行う際、よりコンサルティング的な切り口で提案できる機会が明らかに増加しました。また、起業後の経営も含めたご相談の紹介が増え、そのためのご提案をさせていただいています。そのうちの何社かは監査役として経営に関与させていただいています。

     士業の仕事は登記や申告など単純な業務から着手することが多いと思いますが、その業務に終始せず、経営の課題を把握する質問をしていくと、士業はお客様の経営参謀になれる機会にあふれていることに気づきます。AIが台頭する今後の時代は、士業は経営参謀をめざすべきではないかと思います。

  • 価格ではなく「佐藤さんだから」という
    理由でお仕事をいただけることが
    ずいぶん多くなりました。

    表参道司法書士事務所
    佐藤 貴弘 さん

     私は司法書士として業務をしていますが、司法書士の仕事は付加価値がつけにくく、どうしても価格競争に巻き込まれやすいという点が課題でした。そんな中、この講座を受け、脳のメカニズムや感情の動くメカニズムを学び、正に目から鱗の内容でしたが、特に効果を発揮したのが「共感」する力でした。講座の中で学んだ聴き方を実践しながら徹底的にお客様のお話を聴くことで、今までには感じられなかった深い信頼関係をお客様との間で築けるようになり、価格ではなく「佐藤さんだから」という理由でお仕事をいただけることがずいぶん多くなりました。

     また、もう一つのこのコースの魅力は、本当に質の高い前向きな仲間と共に、学び分かち合えるという環境だと思います。ここで出会った仲間は私にとって何よりも大切な仲間です。学びと仲間が得られる貴重な機会を得られたことに感謝しています。

  • 人生で初めての
    期待を裏切らなかった講座です。
    ぜひ受講をお勧めしたいです!

    合同会社マネジメントホスピタル
    五十島 哲夫 さん

     私は北陸の富山県で、財務コンサルタントと会計業務をメインに会社を経営しています。以前からAI時代に向けて士業の事業に危機感を強めており、なんとかしたいという思いから受講しました。

     経営心理士講座では、経営心理入門講座から始まりいくつかの講座があるのですが、中でも私が一番いいと思ったのは、顧客心理Bです。受講前の当社の営業手法は個人任せだったのですが、この講座でコミュニケーションステップというアプローチを学んだことで営業のPDCAが回せるようになりました。その結果、従業員への営業の指導をできるようになり、営業の成果が上がり、非常に助かりました。また、AI時代に求められる顧客との関係や、付加価値を高めるコンサルティングスキルも学ぶことができ、本当にこの講座を受けてよかったです。

     経営者の方だけではなく、どのような立場の方にもためになる講座ですので、ぜひ受講をお勧めしたいです!

  • 学んだ内容を意識して行動することで
    こちらから提案しなくてもお客様の方から
    ご依頼いただくことが増えました。

    占術鑑定士
    西堀 智紀 さん

     私は主として西洋占星術を使った占いの仕事をしていますが、占いは誰にも言えない深い悩みを取り扱うこともあり、本人がご自身の問題と向き合う決意を固める前にこちらから占いを提案することにどうしても抵抗があり、その点が自分の課題でした。

     顧客心理クラスBを学んで、その課題は大きく改善されました。名刺交換から始まって相手と密につながるための関係作りと会話を設計し、それを意識して行動することで、こちらから提案しなくてもお客様の方からご依頼いただくことが増えました。その結果、いつでも、必要なときに、依頼者様から声を掛けていただくというニュートラルな立場であり続けられるようになり、とても気が楽になりました。

     この講座の内容はビジネスとしてだけではなく、人の相談に乗る専門家として、信頼関係をどのように構築していくか、そして信頼関係を構築することがいかに重要かということを改めて認識するきっかけにもなりました。

経営心理士講座 コース紹介

ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせ下さい。

pagetop