TOP >  経営心理士会議

経営心理士会議

COMMUNITY

経営心理士の資格取得後の継続学習のためのコミュニティとして、経営心理士の方を対象に東京と大阪で毎月1回、経営心理士会議を開催しています。経営心理士会議の内容は下記の通りです。

実践的ケーススタディによる経営力、コンサルティング力の強化

 人や組織の問題、営業・マーケティングの問題など、実際に相談の多い経営の問題についてケーススタディを行い、解決策をディスカッションし、発表していきます。ケーススタディを繰り返すことで講座で学んだ内容を実践的に活かす力が身に付いていきます。

講座ではお伝えし切れなかった経営の成功・失敗事例と心理学

 経営心理士講座の中ではお伝えし切れなかった経営と心理の話を事例を交えてお伝えします。ケーススタディと合わせてお伝えすることで、自社の経営やお客様へのコンサルティングにおいてより実践的に活用できる形で、経営と心理の知識と事例を学ぶことができます。

コンサルティングの進め方についての実践的な解説

 ケーススタディの解説では、伝え方や伝えるポイント等、コンサルティングの具体的な進め方についても解説します。ケーススタディは「この内容がそのまま顧問先のコンサルティングに使えた」という報告も数多く寄せられ、実践的な内容となっています。

講座の内容の継続的実践による成果のシェア

 経営心理士講座で学んだ内容を継続的に実践し、どのような成果が出たかについてシェアをします。この継続的な実践によって、「部下の動きが良くなった」「業績がこれだけ上がった」「組織がここまで拡大した」といった様々な報告がなされています。

メンバー間の相互協力(紹介・業務提携など)、懇親会

 メンバー各自の事業の説明とメンバーへの依頼の時間を設けており、相互にビジネスの協力ができるようにしています。継続的に会ってメンバー間の理解が深まるにつれ、多くのビジネスの紹介や業務提携が生まれています。また、経営心理士の資格を取得された方が毎月のように新たに加わり、絶えず新たな出会いが生まれています。

参加者の声

株式会社ワンアップ丸井 貴弘さん

学んだ事がことごとくお客様の課題解決に役立っています。経営やコンサルティングで大事な事がぎっしり詰まっています。

 ケーススタディはとても実践的で、経営やコンサルティングで大事なことがぎっしり詰まっているので、学んだ事が自社の経営やコンサルティングにそのまま活かせています。コンサルティングでは学んだ事がことごとくお客様の課題解決に役立っているので、コンサルティング力が上がっている実感があります。また、他の経営心理士の方との繋がりは私にとって大きな財産で、良い刺激をいただいています。

株式会社カスタマーリンクス林 大輔さん

講座の内容を継続的に復習することで、社員の営業成績や仕事ぶりが各段に上がり、社内に一体感が生まれてきました。

 講座で学んだ内容をケーススタディを通じて復習することで、継続的に講座の内容を実践できています。その結果、社内の経営体制がずいぶん確立され、社員の営業成績や仕事ぶりも各段に上がりました。支店も東京、札幌、京都、徳島、北九州にまで増え、理念や経営方針も浸透し、社内に一体感が生まれてきました。また、この会議で実践内容を報告し合える仲間がいることも大きな刺激になっています。

港国際社会保険労務士事務所近藤 由香さん

学んだ内容を日々意識して実践する機会となっており、この会議を通じてビジネスのステージが着実に上がっています。

 毎月の経営心理士会議で講座で学んだ内容の実践状況を報告するため、学んだ内容を継続して実践するようになります。そのため、営業やコンサルティングの進め方も良くなり、お客様も増えました。毎回、意識の高いメンバーから刺激をいただき、よりレベルの高い仕事をするようになりました。また、メンバーから多くの仕事を紹介していただき、この会議でビジネスのステージが着実に上がっています。

ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせ下さい。

pagetop