TOP >  日本経営心理士協会について >  代表挨拶

代表挨拶

藤田耕司

代表理事 藤田耕司
経営コンサルタント・公認会計士・税理士・心理カウンセラー

私は経営コンサルタントとして様々な業種・業態・規模の会社の経営を見てきました。

会社の数字を見て、経営の現場の話を聴いて、様々な経営の成功事例・失敗事例を見ながら感じたのは、業績が良い会社はお客様や従業員の心を掴むことができており、業績が悪い会社はお客様や従業員の心を掴めていないということです。

心と数字は表裏の関係にあり、会社の業績を良くするためには人の心を掴むことが求められます。

人の心は小手先のテクニックなどで掴めるものではなく、人の心についての理解を深め、その理解に基づいて日々継続的に行動し、信頼関係を築くことから始まります。そのためには人の心についての原理原則を体系的に学ぶことが重要だと考えています。

経営やビジネスの現場では様々な問題が起き、多くの人が悩んでいます。これらの問題は、当事者が人の心についてもう少し理解を深めていれば起きることはなかっただろうと感じるものが多くあります。

そのため、人の心の原理原則について経営者や管理職、営業職などの方々にお話しさせていただくと、とても喜ばれ、感謝されます。

そこで感じたのは、今、経営・ビジネスの現場では心についての理解が不足しているということ、そして、心の原理原則について経営の観点から指導できる人が必要だということです。

本協会ではお客様、従業員、そして自分という人の心の理解を深め、その理解に基づいて行動し、豊かな人間関係を築くことで経営・ビジネスにおいて高い成果を出せるようになることを目的として、人の心の原理原則を体系的にお伝えしていきます。

本協会が多くの方々の経営・ビジネスを発展させるためのきっかけをご提供する場となれば幸いです。

ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせ下さい。

pagetop