TOP >  コース内容 >  コース内容 >  組織心理 クラスA

組織心理士コース クラスA

【東京会場】【大阪会場】

部下のモチベーション向上

部下の心理を理解し、モチベーションと当事者意識を上げ、成長を促進させる。

部下のモチベーションが低い、言われたことしかやらない。これは多くの会社が抱える悩みの一つですが、会社の業績や将来の可能性はメンバーのモチベーションや成⻑に比例します。当講座では、人はどのようにしてやる気が生まれるのかというモチベーションの心理と成⻑の早い人の思考の特徴を体系的に解説し、その内容を踏まえて、部下とどう関わり、モチベーションを上げ、成⻑を促進していくかをお伝えします。

講義の目的
  • モチベーションと当事者意識に関する人間心理を体系的に学び、部下のモチベーションと当事者意識を上げる。
  • 部下と関わる際の自らの心理状態を整え、モチベーションと当事者意識を上げる関わり方を現場で実践できるようにする。
お勧めの方
  • 部下を持つ方
  • 組織コンサルティングの力をつけたい方
  • 経営者と関わる方
  • 人事の仕事をされている方
講義内容
  • モチベーションと当事者意識に関する心理
    • モチベーションの源泉となる心の仕組み
    • 人がやる気を失う心理的メカニズム
    • 当事者意識を持つために必要な5つの要件
    • 給料がモチベーションに与える影響 etc.
  • モチベーションと当事者意識を高める関わり
    • モチベーションを上げる具体的な関わり方
    • 質問によって当事者意識を高める方法
    • 部下が自発的に動き始める対話法
    • 相手にとって魅力的な未来を見せる etc.
  • 部下の成長を加速させ、行動を変える
    • 成長が早い人と遅い人、その原因は何か
    • 部下との信頼関係を深め、行動を変える叱り方
    • 人の意識と行動を変える役割の力と目標の力
    • 吉田松陰、松下幸之助の逸話を分析する etc.
  • 部下と関わる際の自らの心理状態を整える
    • 部下へのイライラが生じる原因と対処法
    • 仕事に消極的な部下を作る上司の特徴
    • 見返りを求めないことで自らの心を安定させる
    • 部下を叱ることができない上司の心理 etc.
ディスカッションテーマの例
  • どんな時に仕事にやりがいや意義を感じたか
  • 部下が当事者意識を持って仕事に取り組むために必要なことは
  • どういう時に何を褒められるとやる気が上がるか
  • どういう叱り方をされると素直に反省しようと思うか etc.
講義日程 こちらのページから日程をご確認ください。
講義時間 3時間×5回(欠席・遅刻・早退される場合は動画で補講が受けられます。欠席の場合は振替受講も可能です。)
受講料 98,000円(税抜)※各種割引制度につきましては、こちらのページをご確認ください。

受講生の声

  • 学んだ内容を実践すると
    部下が見違えるように変わる様は
    まさに圧巻でした。

    株式会社ラカリテ
    高橋 邦光 さん

     私は知り合いの経営者に強く薦められたことをきっかけにこの講座を受けることになったのですが、「これまで経営者として15年会社を経営し、自分なりの経営理論も確立してきた中で、今さら何が学べるのだろうか」というのが受講前の正直な感想であり、それほど期待してはいませんでした。

     しかし、講義を通じて、今まで自分がどれだけ間違った経営の仕方、部下への接し方をしてきたのかということを知り、また人間心理に基づいた経営とはどのようなものなのかということを納得の上でしっかりと学ぶことができました。

     さらに、学んだ内容を現場で実践すると部下が見違えるように変わっていく様は正に圧巻でした。この講座は必ず自分を成長させてくれる講義だと身をもって経験しました。もっと早く受けておけば良かったと後悔すらしています。今は弊社の部下にも受講してもらっています。

  • 人と組織の助言ができるようになり、
    役員就任を依頼され、2,000万円の
    役員報酬を得るようになりました。

    うえだなおき事務所
    植田 直樹 さん

     私は税理士、社労士として経営者と関わる中で、人や組織の問題の相談をされても法的な助言だけでは解決に至らないことが多い状況でした。ところがこの講座を受け、人と組織の相談をされた際に講座で学んだ内容がそのまま使えたので助言するようにしたところ、顧問先から役員になって欲しいと言われ、年間2,000万円の役員報酬をもらうようになりました。今では人間の心の性質を踏まえて、より深く経営に関与する助言ができるようになりました。具体的には、人材育成、部下のモチベーション向上、採用戦略といった課題に関する相談にも応えられるようになりました。

     また、その経験の中で経営者が経営の相談相手、特に人と組織の問題の相談相手を求めるニーズは大いにあると実感しています。ところが人間心理から人と組織の相談にのれる専門家は他にいないため、大きなチャンスです。今では人と組織の専門家としてずいぶん自信もついてきました。

  • 経営の壁にぶち当たった時、
    この講座のおかげで何度も
    救われ、本当に感謝でした。

    株式会社アドイシグロ
    石黒 ちとせ さん

     私は長野県長野市で看板制作会社を営んでいます。数年前から新卒採用をはじめ新規事業もスタートし、会社としての挑戦が増えるに連れて、以前より強くヒトの気持ちを学びたいと感じるようになり、この講座を受けることにしました。

     この講座では部下を持つ人にとって重要な思考方法を沢山学べます。そして現場ですぐに実践できます。短期間に業績が大きく上がったクラスメイトもいて驚きました。「今日はどんなことを学べるのだろう?」と毎回楽しみに長野から通いました。

     私は経営をする中でこの講座に何度も救われた場面があり本当に感謝でした。また、講座が進むに連れて、この組織心理の内容を知らないままに長年経営してきてしまったことが悔やまれ、凹むこともあったほどです。

     資格はいただきましたが、もう少し勉強と実践を続けて「視座を高く」経営して行きたいと思います。もう一度この講座を受けようかと本気で思っているほどです。

  • 社員が周りのことも考えて自立的に
    仕事に取り組んでくれるようになり
    ました。離職率も下がりました。

    株式会社M&I Consulting Firm
    石澤 政己 さん

     私は経営者として社員の人材育成について悩んでいたこともあり、その悩みをどうにかしたいと思い、この講座を受けることにしました。最初は心理学がメインの理屈が中心のセミナーかと思っていましたが、実際は会社の中で起こる様々な事例に基づいた内容だったので現場ですぐに実践でき、本当に現場で効果を発揮する内容でした。

     私の会社に仕事をこなすのは早いものの笑顔や感情表現がなく、関わり方がとても難しい社員がいました。しかし、この講座で習った内容を実践して、接し方を変えてみると、みるみる相手の反応に変化が現れ、他の社員にも連動し、職場の笑顔が増えました。その結果、社員が周りのことも考えて自立的に仕事に取り組んでくれるようになり、離職率も下がりました。

     このセミナーは本当に内容が深くて濃いので、まだまだ実践しきれていないことも多いため、毎日少しずつでも新しいことに取り組んでいこうと考えています。

  • 経営の指導ができるようになり、
    複数の会社の社外役員にも就任。
    従業員との関係も変わりました。

    山本会計事務所
    山本 慎二 さん

     この講座を受講してから、学んだことを活かして様々な顧問先の経営の相談にのれるようになり、顧問先との関わり方が大きく変わりました。部下のモチベーションを上げる、組織を成長させるための仕組みを作るといった人事戦略の相談にものれるようになり、それらの分野でも解決策をご提案する中で、お客様からずいぶん喜んでいただけるようになりました。

     講座受講前に私が抱いていた「もっと経営に踏み込んだ相談に乗れるようになりたい」という願望が少しずつ実現していくにつれ、大きなやりがいを感じるようになりました。そういった関わりを続ける中で、いくつかの会社から社外役員になってもらえないかと依頼され、今では複数の会社の社外役員をやらさせていただいています。

     また、この講座で習ったコミュニケーションを事務所の中でも実践するようにしたところ、事務所の雰囲気がずいぶん明るくなりました。従業員の感情についてもいろいろと気付けるようになり、事務所運営にも大きく役立っています。

  • 自分が変化することで部下も変化し、
    どんどん提案してくれるようになりました。
    成果が認められ副工場長に抜擢されました。

    大和グラビヤ株式会社
    福岡 広基 さん

     私は工場で勤務をしていますが、この講座はどれも工場で効果が出る内容ばかりでした。この講座で学んだ内容を現場で即実践することを心がけて、毎回受講しておりました。

     特に人間的信頼を得るための行動は効果が出るのが速く、部下たちが言われずとも改善提案をしてくれるようになったのは本当に嬉しかったです。また、私自身も部下の良い所を伸ばしてあげたいという気持ちから、良い所を見つけようとアンテナを張り巡らせたことで、マネージャーとしての視野が一気に広がりました。 いままでは部下を褒めることが全くできなかった私が、これだけ部下を褒めることができるようになったのは、この講座無くしてありえませんでした。

     私の変化が部下の変化に繋がり、それが部下の行動に表れました。また、その成果が認められ、大きく昇格し、副工場長を務めさせて頂くことになりました。次は部下の皆にこの講座を受講させたいと思います。

  • コンサルタントとしても顧問先が増え
    顧問先の経営に深く携われています。
    事例も学べたので自信に繋がっています。

    公認会計士、税理士、社会保険労務士
    辻 政至 さん

     私は公認会計士、税理士、社会保険労務士として税務と労務に関する業務を行っております。その中で手続業務はいずれAIに奪われるだろうという不安を抱えていました。また、労務の問題については法律的な助言のみではなかなか根本的な解決には至りませんでした。

     しかし、この講座を学び、“感情”を問題解決の検討要素に入れることで根本的な解決に至るケースが出るようになり、そのための組織作りを経営者と一緒に進めていくことができるようになりました。組織において人の悩みは尽きることがなく、こういった関わり方ができるようになると、次から次へとご相談をされるようになります。

     その結果、士業としてではなく、コンサルタントとしても顧問契約を結んでいただけるようになり、より深く顧問先の経営に携われております。この講座では多くの事例についても学ぶことができるので、コンサルタントとして解決策を提案する際の自信にも繋がっています。

  • 経営の現場で感覚でやってきたことが
    論理で理解でき大変興味深い内容でした。コンサルティングに活かしていきます。

    ENSEMBLE CONSULTING JAPAN
    松岡 正治 さん

     私は、大手生命保険会社に34年間勤務後、58歳でIT企業を創業し11年間経営者として会社経営に携わり、経験と勘で取り組んできた45年間でした。もともと定年退職後は、経営者としての経験を積んだ後、エグゼクティブコーチ・経営コンサルタントをしたいという夢があり、その夢の実現に向けてこの講座を受講しました。

     この講座は、私が経験と勘で実務に取り組んできた内容について理論的にお話ししていただくと「なるほど、そういう事なんだ」と納得することがたくさんありました。また即、実践してみようと思うヒントがたくさんあり、大変興味深い講義でした。さらに、勉強したことを実践し、その内容について毎回、受講メンバー同士でディスカッションをし、いろいろな話を聞くことができましたことも大きな気づきになりました。

     今後は、クライアントに寄り添った経営コンサルタントとして勉強の成果を活かしていきたいと思っています。

経営心理士講座 コース紹介

ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせ下さい。

pagetop