TOP >  コース内容 >  コース内容 >  コンサルティング心理コース

コンサルティング心理コース

【通学】【Zoom】【通信】

コンサルティングの収益化

コンサルティング業務の獲得事例と人間心理からコンサルティングを収益化する。

多くの契約を取っているコンサルタントや業績を伸ばしているコンサルティング会社の契約の取り方を分析すると4つの共通点と9パターンの収益モデルがあります。

その共通点と収益モデルについて数多くの事例を心理学的に解説し、契約に繋がりやすいメニュー、ニーズを引き出す会話の進め方、価値を伝える提案の仕方、コンサルティングの進め方をお伝えし、講座の中でメニューと提案方法を一緒に作っていきます。

講義テーマ
  • コンサルタントの成功事例を分析して分かった4つの共通点と9パターンの収益モデルに基づいて、自身のコンサルティングメニューを作る
  • 初回面談からコンサルティング契約締結までの会話の進め方と提案の仕方を人間心理に基づいて確立する
  • コンサルティングの継続契約に繋げるコンサルティングの進め方を身に付ける
お勧めの方
  • コンサルティングの仕事をしたい方
  • 士業の方
  • 営業職の方
  • 各種コンサルタントの方
講義内容
  • 契約を獲得する上での提案のポイント
    • 契約が取れているコンサルタントの提案の特徴
    • 契約締結に繋げる初回面談の進め方
    • コンサルティングの必要性を感じてもらう提案
    • 契約締結までのブランディングと導線の設計
  • コンサルティング契約獲得までの流れ
    • 提案をする前に課題を顕在化する
    • コンサルタントとして信頼を得る2つの方法
    • 契約締結後の未来をいかに見せるか
    • 提案時の会話の進め方の具体事例
  • 成約率の高いメニューを作る
    • コンサルタントの9パターン収益モデルと実例
    • 単発契約から継続契約に繋げる提案の仕方
    • 既存事業と相乗効果を生むメニューを作る
    • 報酬と関与期間をどのように決めるか
  • 契約締結後のコンサルティングの進め方
    • 問題解決に向けたコンサルティングの進め方
    • 課題を把握する4つのアプローチと具体的手法
    • コンサルティングの価値を感じてもらう手法
    • コンサルティング事業をどう拡大するか
ディスカッションテーマの例
  • 「経営コンサルタント」と言われてどういう印象を持つか
  • 継続型のコンサルティングをする上で重要なこととは
  • 知識やノウハウの提供から契約を受注するには
  • お客様の真のニーズを把握し、実現をサポートするには etc.
講義日程 こちらのページから日程をご確認ください。
講義時間 3時間×3回(欠席・遅刻・早退される場合は動画で補講が受けられます。欠席の場合は振替受講も可能です。)
通信コース 通信コースがございますので、ご自宅等で動画で受講していただけます。東京会場への参加が難しい遠方の⽅や、会場開催日の日程が合わない⽅、在宅ワークの方などに広く受講していただいております。
受講料 49,500円(税込)※各種割引制度につきましては、こちらのページをご確認ください。

受講生の声

  • コンサルティング契約の受注が増え、
    契約数は2件から23件に増えました。
    AI時代も大丈夫という自信がつきました。

    行政書士法人GOAL
    石下 貴大 さん

     私は行政書士として仕事をしていますが、今後は規制緩和にはじまり、AI化、機械化によって単純な手続き業務だけではやっていけなくなるという危機感がありました。そこでこの講座を受けることにしました。

     受講前は問い合わせを待つ受け身の姿勢で仕事をしていましたが、この講座を受講して、お客様の悩みを聴き出し、課題を見つけ、提案ができるようになりました。受講前は単発の仕事がほとんどで顧問契約は2社でしたが、受講後は経営に関わるコンサルティング業抜も受注できるようになり、顧問契約は23社に増えました。

     また、部下にもコンサルティング能力を身に付けてもらうことで、更なる事務所の可能性を見出せています。講座の受講前は従業員は7人でしたが、今では14人にまで増えました。AI時代では手続業務はなくなると思っているので、コンサルティング業務が受注できるようになったことは本当にありがたく、AI時代が来ても大丈夫という自信もつきました。

  • 講座で学んだメニューを作ったところ、
    7件のお申し込みをいただきました。
    コンサル事業の教科書になっています。

    税理士法人ウィズ 税理士
    橋本 秀明 さん

     私は主に中小法人向けに税理士業務のほか財務コンサルティングを提供していますが、

     これまでコンサルティング契約は税務顧問先への提案のほか財務に関するセミナー開催後の個別相談からという獲得方法だけでした。そのような中で他のコンサルタントはどのようにサービス提供をしているか?また、どのように契約を獲得しているか?を知ることができると聴きこの講座を受講しました。

     始めに講座で学んだ単発型メニューを作り、セミナー後の導線に加えたところ7件のお申し込みをいただき、その内1件からは継続型のコンサルティング契約を獲得できました。

    メニューの型ごとに例示や収益化のポイントが学べ、自分に適したメニュー作りが出来たと思います。

     また契約の獲得方法だけでなくコンサルティングが始まった後にクライアントに成果を上げてもらうやり方やサービスの価値を感じてもらう方法も学べ、既存契約の継続にも活かされています。

     私にとってこの講座のテキストはコンサルティング事業を拡げていくための教科書です。

  • 講座受講中に早くも契約が取れました。
    また、受講後も更に3件受注できました。
    即成果に結びつき大満足の講座でした。

    行政書士
    森川 哲好 さん

     会社設立の仕事をご依頼いただいた方に財務コンサルティング等のコンサルティングを提案できるようになりたいと感じていたところだったので、迷わず申し込みました。

     課題の顕在化から課題の解決までのコンサルティングの流れに沿って、その段階ごとにどのようなことをやるべきなのか、何に注意しないといけないのかを分かりやすく丁寧に説明していただき、更にお客様に提示するコンサルティングメニューの作り方や初回面談の進め方なども教えていただき、「ここまで教えてもらえるのか!」と大満足でした。

     講義の1回目と2回目に出される宿題でメニューを作って、早速お客様に提案したところ、早くもコンサルティング契約を獲得することができました。講座を受講しながら実践に即活用でき、講座受講中に契約を獲得するという実績もつけることができました。

     受講後も講座で教えていただいた内容を実務に活かして、「創業コンサルティング」と「財務コンサルティング」のメニューを作り、その後も3件の契約を獲得することができました。

     近いうちに「コンサルティング業務」が「許認可業務」「契約書業務」に続く第三の収益の柱として確立できそうです。本当にありがとうございました。

  • 新たなコンサルティングメニューを作り
    早速複数のご契約をいただきました。
    その結果、過去最高売上となりました。

    ジム&エステ 銀座Rise
    大河原 宗一郎 さん

     私は銀座でパーソナルジムを運営しています。この講座では多くの契約を取っているコンサルタントがどういうメニューの作り方をし、どういう提案の仕方をしているかを体系的に学ぶことができました。

     その方法に合わせて、私もコンサルティングの要素を取り入れ、食事の指導や体質改善の指導を行う新たなコンサルティングメニューを作り、そのメニューをどう提案するかについても講座の中で作ることができました。

     そして実際にお客様に講座で学んだ方法で新たなメニューをご提案したところ、早速複数のご契約をいただくことができました。その結果、今月の売上高は当ジムが開設して以来、最高額となりました。今までは既存のメニューを既存の方法でご提案する発想しかなかったのですが、今回のコンサルティング心理コースを受講して、コンサルティングの要素を取り入れたメニューの作り方と、コンサルティングという形でご提案する方法を学べたことで、当ジムとして大きな成長の可能性が出てきました。

     今後も今回学んだことを活かして、スポーツジム事業をさらに拡大していこうと思います。

  • 講義で学んだニーズを引き出す質問と
    講座の中で作ったメニューを提案したら
    コンサルティング契約を受注できました。

    社会保険労務士
    近藤 由香 さん

     私は社会保険労務士として労務体制の整備のご支援をしています。これまではご支援のメニューが定まっておらず、その都度メニューを考えて後手後手になり、チャンスを逃していると感じることもあり、今回の受講を決めました。

     講座を進めていく中で、実際のコンサルタントの事例に基づいて9種類のコンサルティングメニューを考え、改めて自分の業務を棚卸し、メニューを再構築することが出来ました。また、お客様のニーズを引き出す質問の仕方や聴き方について具体的な方法も学ぶことが出来ました。

     2回目の講座の翌日、お客様から連絡が来たのですが、いつもなら回答して終わりのところ、講座で習ったニーズの引き出し方を試してみようと思い、学んだ質問をしてみました。するとお客様が質問に答える中で、自社の労務体制が整っておらずそのために手間と時間がかかっていることにお気づきになりました。そこで講座で作成したメニューをお伝えしたところ、コンサルティング契約を受注することとなりました。コンサルティング契約を獲得するコツが掴めた感じがしました。今後も学んだ方法を活かして受注していきたいと思います。

  • 学んだ内容を活かして提案したら
    コンサルティング契約が取れました。
    教わった内容が本当に功を奏しました。

    行政書士法人STパートナーズ
    笹口 哲也 さん

     私の本業は行政書士ですが、手続業務からコンサルティング業務へ移行すべく、様々な勉強に取り組んできましたが、具体的な成果には繋がっていない状況でした。そこでこのコンサルティング心理コースを受講しました。コンサルティングの内容は、中国占術を用いた人事コンサルと決め、講義で学んだ内容に従って、コンサルティングメニューを作り、コンサルティングの金額表を作成し、ニーズの喚起の仕方や提案の仕方もまとめました。

     その後、顧問契約を提案する機会があったので、講座で作成したメニュー、料金表の他、人物相関図も提示して説明しました。そして、講座で学んだ通り、顧問契約後の未来のイメージを示しました。提案の準備をしているときは、金額が高いと言われるのではないかと危惧していたのですが、先方から「この内容でしたら、人事コンサルと行政書士の両方で契約します。」と言われ、双方合わせて月額10万円の顧問契約を締結することができました。

     この講座で教わった内容が本当に功を奏したと思います。さらに、顧問契約数が増えるように、コンサルティングコースでの学びと実践を継続していきたいと思います。

経営心理士講座 コース紹介

ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせ下さい。

pagetop